【ガス会社の営業】成果が出ない私。そして人間関係も最悪という悪循環。早く仕事をやめるために資産形成をすることに。

【ガス会社の営業】成果が出ない私。そして人間関係も最悪という悪循環。早く仕事をやめるために資産形成をすることに。

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
23歳

【当時の職業】
アパートのオーナーや戸建てのお客さんに自分のところのガスを使ってもらうように営業をしていました。

【当時の住まい】
実家の一軒家で親と同居していました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今も同じ職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
地元で安定しているイメージがあり、県をまたぐ異動先もないことから、家族との時間を多く過ごせることを望んで就職しました。
特にガス関係に興味があるわけではありませんでした。

【環境と仕事内容】
自分のところのガスを使っていないアパートのオーナーや不動産、戸建てのお客様のところに訪問して、自分のガスを使ってもらえるように営業をしていました。
また、既存のお客様が他のガス会社に乗り換えようとするときの営業にも行っていました。
同じ部署の職員は10名ほどで、自分は一番下のポジションでした。
休日はありますが、お客様から電話があるため、その時は対応をしなければなりませんでした。
お客様は基本的にこちらの話を聞いてくれることは少ないです。

【大変だった時期】
大学新卒で就職をして、2年目でオーナーや戸建てのお客さんへの営業を任されるようになったときに大変になった。




【大変だったこと】
そのとき大変だったのは、営業をして切り替え物件を取ってくることと既存のお客様の要望に応えるのが大変でした。
基本的にアパートのオーナーさんや不動産屋さんは無理難題を言ってきたりして、要望に応えられなければ他のガス会社に乗り換えるといったことを頻繁にいってきます。
そういったオーナーさんや不動産屋さんの中には、自分たちのところのガスを使っている物件が多いところもあり、蔑ろにするとすべての物件が切り替えられてしまうという最悪の事態も考えられるので、常に気を遣っていました。
また、これらの営業成績は上司や先輩に把握されており、飲み会などでは酔っぱらってくると「なんでそんなに仕事ができないのか」と言ってきたりしたのが、一番大変でした。
そういった人間関係が一番大変だったと思います。

【大変だった期間】
一時的でした。




【当時の心境】
人間関係が大変だと思ったため、自分はできるだけ早く資産形成を行って、会社に縛られない生き方をしようと思いました。
そこから節約を始めたり、投資をして積極的にしていくようにしています。
仕事の楽しさとかは特に見つけれませんでした。

【職場が大変だった原因】
人間関係だったと思います。
仕事なのである程度仕方がないと思いますが、酔っぱらって言ってくるのは質が悪いと思いました。




【仕事で良かったこと】
特に楽しいと思ったことはありませんが、実際に自分一人の力でアパートの切り替えを獲得できたときは少しうれしかったです。
ある程度してからは営業の仕方が少しずつわかり始め、営業成績が上がり始めたのはうれしかったです。




【特にひどかった最悪の出来事】
さきほども書きましたが、飲み会のときの上司や先輩たちに説教をされるときが一番不快な気持ちになりました。
普段から何かあると少し小ばかにする癖のあった上司や先輩たちに何か軽く言われることはありましたが、飲み会のときのようにお酒を飲んでいるときは、いつも以上に本心が露呈します。
もちろん、結果を残せていない自分が悪いのですが、言い方は馬鹿にしたような言い方で、周りもいる中で言ってくるので、もう少し考えてくれてもいいのにとは思いました。
また、次の日になるとそのことを酔っぱらっていて覚えていないのも質が悪かったです。
そのため、飲み会になるたびに同じことの繰り返しだったので、飲み会はあまり行きたくありませんでした。




【相談した人・助けてくれた人】
彼女にはそのことを言いました。
彼女から「そんな上司なんて気にする必要ない」、もし自分が上司になるときは「絶対にそんな上司になったら駄目だよ」と言ってもらえて、味方になってもらったので、とても励みになりました。

【改善のための行動】
基本的に上司や先輩のいいところだけを真似しようと努力しました。
オーナーや不動産に向けての話し方を真似することで、営業の仕方を少しずつ学んでいき、成績を少しずつ良くしていきました。
あとは、極力自分から積極的に営業をするようにしました。




【現在の状況と心境の変化】
一年やって、やっと少しずつ慣れてきたという状況で会社の部署が異動になりました。
若手社員は色んな部署にまわされることが多く、私も例外なく移動になりました。
いまの部署は以前のような人間関係に振り回されることなく、充実した毎日を送れているので、非常に満足しています。
また、私生活にも余裕ができてきて、色んなことに挑戦することが出来ています。

【学んだこと】
色んな働き方や生き方があることを学びました。
そして、自分に合う生き方を探すためのいいきっかけになりました。



【当時の自分へのアドバイス】
資産形成をできるだけ早くから始めることをアドバイスします。
資産形成をしていて、こころにゆとりがあれば、上司などに何かキツイことを言われても聞き流せると思います。
また、先輩や上司のいいところは積極的に真似をして、積極的に自分から営業に行って欲しいと思います。
いいところだけを真似て、悪いところは真似ないように日々頑張ってほしいです。