【化粧品やコスメの営業】キラキラ系販売員の実態はワンオペで店舗を回しつつノルマを背負った提案営業。1年で心がぶっ壊れた話。

【化粧品やコスメの営業】キラキラ系販売員の実態はワンオペで店舗を回しつつノルマを背負った提案営業。1年で心がぶっ壊れた話。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
30歳

【当時の職業】
化粧品や自然派コスメのノルマもち販売員

【当時の住まい】
賃貸マンションで旦那と2人。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
化粧品や自然派コスメが元々好きだったことや、販売員という職業に憧れていた。
また、なんとなく自分が向いていると思っていた。

【環境と仕事内容】
駅直結の商業施設の中にあるショップの販売員。
とはいえ実態はノルマを持った提案営業。
自社の月ごとのノルマと別に、施設から課せられているカード(クレカ)の新規勧誘数のノルマを背負っていた。
ワンオペのシフト制で店内の全ての業務を行う。
店舗の開店作業。
会計、ギフト対応、品出し。
あとはとにかくお客さまに声がけしまくりハキハキとした声で話しながらあれやこれやで提案して買ってもらっていた。
その時一緒にクレカの新規入会の提案を行っていた。

【大変だった時期】
入社して3ヶ月くらいしてから。
と同時にノルマが発生してから心を病むくらいきつかった。




【大変だったこと】
入っていた店舗が、新しく開発された高級感を売りにした地域にありやたらとプライドが高いお客さんが多かった。
無理難題を吹っかけてはブチギレる、やたらと人格攻撃をしてくるなど客層が最低だった。
しかも店員の女の子目的に、自然派コスメとか全然縁のないようなおじさんが3日に一回くらい来てやたら話しかけてくることもあって恐怖を感じることが多々あった。
加えて、マネージャーがたまにステルスで見回りに来るらしくちゃんと決められた手順の接客をしているかなどを監視されており、精神的なプレッシャーがやばかった。
そうした環境もあってか、離職率が非常に高く、残っている社員は他人に興味がないというオーラ全開の人ばかりでちょっとした愚痴を話すこともできなかった。

【大変だった期間】
入社して3ヶ月くらいから約半年程度。
やめなかったら今でも続いていたと思います。
改善の兆しが全くなかった。




【当時の心境】
吐き気が止まらずすぐに泣いてしまっていた。
給料が上がることもなくノルマが達成できなかった時ばかり詰められ改善を求められるなどやりがいが全くぞんざいしなかった。
早く転職することを心に誓っていました。
レアキャラですが優しいお客さまと接するのは非常にやりがいでした。

【職場が大変だった原因】
会社の経営方針が悪い気がします。
いい商品を手頃な価格で、という戦略でやっていたのでしょうが、なんでそんなことができるかというとワンオペだったり過重なノルマだったりで、人件費を削っていたから。
会社がいい顔するために社員からやりがい搾取する体質が悪い。




【仕事で良かったこと】
お客さまに提案したことが喜ばれ、買ってもらえた時。
会社からのインセンティブはなかったが、お客さまに喜んでもらえた時は本当に嬉しかった。
また名指しで店に訪ねてきてくれた時も嬉しかった。
あとはカードの新規入会がうまく行った時、朝の全体会議で全体の前で褒められるので、そこはちょっと達成感があった。




【特にひどかった最悪の出来事】
思い出したくもないが、中年の女性にギフトラッピングをお願いされたとき、受け取りにくる時間が営業外時間を告げられた。
商業施設のため自分の判断で店を開けておくこともできず、丁重にそれが無理だと話したところ、なんでできないんだ、と感情的にブチギレられ、こちらの話が全く通じなかった。
ラッピングは一応したもののその間もずっとこちらを睨み付け、最後にもうこんな店来ない、と捨て台詞を吐いてさっていった。
しかも購入しようとしていたのがバスタオル一枚だったので、売上になるわけでもなく、しかもその感他の仕事ができなかったこともあって残業に。
なんでタオル一枚でこんな思いをしなければならないのか、いまだに理由がわからない。




【相談した人・助けてくれた人】
社内にはいなかったため旦那や親にひたすら愚痴っていた。
話してもわかってくれるような人はいなかったし、いてもみんなすぐにやめてしまった。
時たま、テレビ電話で学生時代の友達に愚痴ったり相談したりしていた。

【改善のための行動】
上司の意見に必死に合わせること。
初めは提案したりしていたが、マニュアルから外れることは問答無用で却下だったので、改善も何もなく、ただ耐えていた。
あと、改善するにもそんな時間も余裕もないし、それは経営陣やマネージャークラスが現場のいいところも悪いところも見て判断してほしかった。




【現在の状況と心境の変化】
転職して本当に良かった。
転職して3ヶ月だが、給料も上がったし適正にあった仕事につけている。
今更だが仕事選びは本当にきちんと調べて行った方がいい。
心を壊すし、あと数ヶ月いたら本当に壊れてしまって治らないレベルになっていたと思う。
犠牲者をこれ以上増やさないために会社名明かして色々書きたいところだけれど、怖いからなかなかできないのがもどかしい。

【学んだこと】
もうこのような会社には入らないと決意した。
そういう会社が自分の人生を壊すんだということを学んだ。
これはいろんな人にも知ってほしい。




【当時の自分へのアドバイス】
入らない方がいい(笑)。
あとは、もっと調べるとか、会社だけではなくて業界全体のことなどもっと研究すること。
自分の適性を見極めて、自分の時間の使い方をきちんと考えてから動くこと。
こういう業界は一見キラキラしてるから幾らでも替えがきくこともあって、やりがい搾取が起きやすい。
やりたいことだけで仕事を選んではダメ。