呉服の店舗営業。ノルマのプレッシャーと戦う毎日にストレスを抱えていた話。

呉服の店舗営業。ノルマのプレッシャーと戦う毎日にストレスを抱えていた話。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
24歳

【当時の職業】
呉服のチェーン店で店舗に来たお客様へ着物を販売する店舗型営業

【当時の住まい】
賃貸アパートで一人暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
呉服業界は見ていなかったけれど就活でうまくいかず、最後に受けた会社。
よくよく考えれば、高校の時に華道を習っていて、その師範の先生が着物を着ていたので少なからず興味はあった。
接客は好きだったので働いてみたいと思った。

【環境と仕事内容】
店頭にふらっと来たお客様へ、和雑貨などを販売したのち着物を紹介して着付けして販売する仕事。
お客様は着物初心者の方がターゲット。
毎月、催事と呼ばれる問屋や着物作家の方を店に呼び販売会を5日間行っていた。
職場は社員、パート、アルバイトを含め6?8人ほど。
休みは月8?10日で、年末年始やお盆は休みなし。
早番、遅番、いわゆるオーラスがあった。
残業は月20時間前後あった。

【大変だった時期】
大学新卒で入社、最初から大変だったが特に2年目の後半で副店長になって大変だった。




【大変だったこと】
1番は休みが少ないこと。
年末年始、お盆など関係なく働かなければいけなかったのが辛かった。
シフト制で、土日は必ず出勤。
友人と休みが合わない。
とにかく売上が何よりで、上司たちは従業員とのコミュニケーションより売上優先。
高級商材なので、とにかく販売の仕方が難しく、オーダーメイドなので寸法などのクレームが起きやすい。
反物の状態の着物は非常に重く、重労働もあった。
営業以外にも事務作業があり、店頭に立つ時間を確保できない日もあり、上司に怒られる。
店頭時間以外にも、販売会の前はテレアポがあり一日中バックヤードにこもって電話をかけまくることが何より苦痛だった。
頻繁な人事異動があり、店長が2回も変わって人間関係も悪い時期があった。

【大変だった期間】
入社して1年が1番しんどかった。




【当時の心境】
今日も売上が出せなかったらどうしようというプレッシャーと毎日戦っていた。
理不尽なお客さんからのクレームが来ないかと怯えていた。
特に、店長が休みの日は自分が店舗責任者だったのでしんどかった。
その中でも楽しかったのは、高額で買ってもらえた時。
仲のいいお客さんが遊びに来てくれた時。

【職場が大変だった原因】
会社のやり方の問題。
やめる人が多く、常に人員不足の状態。
入社説明会と入社してからのギャップが大きすぎる。




【仕事で良かったこと】
達成感があったことは、自分のノルマの額を達成できた時。
太客と呼ばれるお客様を作ることができて、たくさん買ってもらえたこと。
何より、自分のことを可愛がってくれるお客様に出会えたこと。
従業員の中でも、私のことをいつも可愛がって気にかけてくださる方がいて、その方と出会えたこと。




【特にひどかった最悪の出来事】
新入社員で入社して約3ヶ月経った頃。
身内で不幸があり、会社を何日か休んだ時。
突然の不幸で何も考えられない時に、当時の店長からいつから出勤できる?早く来てもらわないと店が大変だと何度もメールが来たこと。
弔事での休暇に理解がなさすぎる店長で、悲しかった。
いざ店に戻ると、店長から呼び出されて自分も親を亡くしたという話を聞かされ、人の不幸話を聞かされても、、、と思った。
自分も長く休んでしまったのは申し訳なかったが、その月の後半は12連勤という鬼畜なシフトを組まれた。
精神的にも体力的にも限界で、さすがに部長へ報告した。
公休日なのに出勤させられたり、当時は新入社員で辛いと言うこともできず我慢したが今考えれば最悪な出来事だった。




【相談した人・助けてくれた人】
上記でも述べた、理解ある従業員の方。
落ち込んだことがあった時は、お寿司食べに行こう!と連れて行ってくれたり、とにかく愚痴を言いまくってストレス発散していた。
同じことで悩んでいる人がいるということで、自分だけじゃないんだと救われていた。

【改善のための行動】
勇気を出して、上司に相談したこと。
しかし改善されるのはその一時で、またしばらく時間が経てば元に戻ってしまった。
重大な問題があったときは、他の従業員と一緒に本部へ報告した。
その後、事情聴取が行われて当時の店長が交代させられた。




【現在の状況と心境の変化】
退職して2年経ち、現在は自営業の仕事をしている。
営業の仕事の時はプライベートの時間をほとんど取れなかったが、今はプライベートの時間も充実している。
本当にやりたいことを仕事にできているので仕事に対してのストレスは激減した。
数字や売上を気にすることもないし、自分1人でやっているので対人トラブルも全くない。

【学んだこと】
どんなことにも挑戦すること。
すぐ行動に移すこと。
前職は嫌なことだらけだったので、それを思えばどんなことにもチャレンジできる。



【当時の自分へのアドバイス】
身体を壊してしまっては元も子もないので、休める時はしっかり休むこと。
早く寝ること。
考え方の合わない人がいるのは当然のことなので、そこにムダにストレスを感じないこと。
本当に大変な時は、会社にある匿名相談ができるところへ相談も考えること。
理不尽なことにいちいち腹を立てても仕方がないので、スルーする力もつけること。