【不動産仲介の営業】ズボラな性格がついつい出てしまい、絶対クレームを起こして上司を困らせてた私。契約が終わってもスッキリしない!とにかく早く帰りたいし営業なんてむいてなかった!

【不動産仲介の営業】ズボラな性格がついつい出てしまい、絶対クレームを起こして上司を困らせてた私。契約が終わってもスッキリしない!とにかく早く帰りたいし営業なんてむいてなかった!

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
22歳

【当時の職業】
不動産仲介の営業

【当時の住まい】
賃貸アパートで一人暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
その職場にまだいるが、今は育児休暇中





【就職のきっかけと経緯】
給料が良かった。
社風が好みだった。
一人暮らしをしたかったため、家から通えないけど帰ろうと思えば帰れる立地がよかった。

【環境と仕事内容】
資料の作成、投函、新築戸建の撮影、お客様に不動産の紹介がメイン。
店舗には事務さん2人と営業3人。
ポジションは下っ端。
新卒の女なので、優しいお客様には応援してもらえたが、そうでない方からは信用してもらうのに時間がかかった。
手取りは新卒で25万あったが、ボーナスは20万ほど。
一人暮らし手当や、その他厚生福利はかなり手厚かった。

【大変だった時期】
短期大学を卒業して新卒で就職。
最初の3ヶ月はビラ配りでしんどくはなかったが、営業に出てからクレームだらけで疲れた。




【大変だったこと】
お客様都合で深夜12時まで仕事したり、昼ごはんを食べる時間がなかったりしたこと。
会社の規定で、仕事以外にも勉強会やズームで動画を見ることが必須だったので、仕事じゃなくても始業の3時間前に出勤しなきゃいけない時があった。
職場は男性だらけで、唯一女性の先輩が一人いたが、男性っぽい性格の方で、営業をしている人で心置きなく話せる人がいなかった。
どうしても自分の休み時間をたくさん取りたかったので、そそくさと帰りたいが、職場の人はわりと残業がすき?で、お昼みっちり休んで夜遅くまでダラダラ仕事してる人もいて、手伝った方がいい雰囲気が出てるのもかなりしんどかった。
毎月開かれる懇親会では、みんな酒飲みの中私は飲めないので、周りに合わせるのもまあまあ疲れた。

【大変だった期間】
仕事が立て込んだ時は感じた。
暇な時はそうは思わなかった




【当時の心境】
やめたーい!しんどーい!
途中で妊娠が発覚してからは、営業補佐のような立場にしてもらえて、営業が足りない時は営業に出たが、基本事務の仕事に回してもらえたので、あとちょっと、あとちょっとー!と思いながら日々耐えていた

【職場が大変だった原因】
仕事に求める価値観の違い。
たくさん働いてでもお金が欲しい人には合っていたが、わたしは定時で帰りたい派だったので、合わなかった。




【仕事で良かったこと】
歩合給がたくさんもらえた時。
営業成績によってわりといい給料がもらえたので、もらえた時は嬉しかった。
また、早く仕事をおわれたとき。
やったー今日は映画見に行ける?とか、カラオケ行ける?とか、夜を充実させることができた時。




【特にひどかった最悪の出来事】
資料を投函したら、家主の方をひどく怒らせてしまい、丸一日上司と人目につく道路の横で説教された。
その方は、過去にも私の会社の人に説教をしたことがあるらしく、過去にも同じことをしたのになぜ社内で共有できてないのか、お前は能無しなのか?などおんなじ意味のない話を永遠にされた…。
私が投函したのが悪いのだが、その人の説教で丸一日潰れてしまい、さらに上司は個別で夜11時ごろまで説教をされていて、その後の雰囲気もかなりしんどかった。
上司はとても優しい人だったので、嫌味を言われるとかはなかったが、私としては私のせいで上司の時間を奪ってしまったので、かなり申し訳なかった。
そのあと、社内でしっかり共有したのにまた同じ家に投函した人が同じように怒られて、仕事を辞めていった。




【相談した人・助けてくれた人】
同期。
仕事の愚痴大会でスッキリ
社内にいろんな事業があり、それぞれに配属された同期と愚痴大会をしていると、私よりひどい惨状だったり、よく耐えれるな…と思うようなことばかりだったので、私はもしかしてマシな方か?と思えた。

【改善のための行動】
とにかく仕事をテキパキこなす。
まわりの目は気にせずそそくさと帰る。
自分の人生は自分のものだー!会社のためじゃない!と強い心を持って、みんなが仕事をしていても自分の仕事が終わっていたらお疲れ様でした!と言い切って帰る




【現在の状況と心境の変化】
もともと年上は苦手だったが、後輩が入ってきて話しやすい人が増えた。
営業しかやってなかった頃は、とにかく一日が終わることを祈りながら仕事していたが、後輩が入り、事務の仕事も始め、話しやすい人と話す時間も増えて、仕事以外の話もたくさんできるようになって、少し心が軽くなった。
今は、育休中なので復帰するか辞めるか迷っているが辞める予定。

【学んだこと】
営業は絶対もうやらない!私はお金より休みの時間が欲しいタイプだった。
残業の多い営業職は向いてない。
即帰れる仕事にしよう!



【当時の自分へのアドバイス】
不動産の営業はやめときな!家でリモートワークとかできる仕事の方が100倍向いてる!定時で必ず帰れる仕事(そんなのないと思うけど)にしな!自分が頑張れば早く帰れる仕事がいい。
育休に入るまでよく耐えた。
お疲れ様自分。
主人には仕事してほしいと言われているが、主人の月収は300万程ある。
とりあえず今は仕事探さずに頼ろう!